ミール Insanity

概要

2016-03-10_23.31.01.png

ミールとは、beta1.1.7で追加された容量ほぼ無制限のアイテムストレージシステムです。
システムのコアとして機能し、アイテムが集積される「ミール」と、外部からミールにアクセスするためのいくつかの端末によってシステムは構成されます。
ミールを利用することで、配管の必要がない全自動搬入出システムが構築可能です。

端末について

ミールの端末は
  • アシミレータ(ミールへの一方的な搬入)
  • リヴェーラ(ミールからの一方的な搬出)
  • インタラキュラ(対話的にミールを操作)
の3種類があります。

端末は、ミールを右クリックすることで得られる「ミールの欠片」を右クリックでセットする必要があります。
ミールの欠片がセットされた端末は、動力を必要とせず無限に動作し続けます。
ただし、アシミレータとリヴェーラは、チェストのようなインベントリを持つブロックに対して設置する必要があります。
また、リヴェーラに関しては、ミールの欠片をセットした状態で、さらにミールから取り出したいアイテムを右クリックでセットする必要があります。

ミールの欠片について

パーティクルを発している状態のミールを右クリックすることで入手できます。
ミールの欠片には、ミールの設置ディメンション名と座標が記録されており、その場所にミールが存在しない場合、ミールの欠片は何の効果も持ちません。
また、一度ミールの欠片を採取すると、ミールはパーティクルを発しなくなりますが、数分経てば再びパーティクルを発生させるようになり、ミールの欠片が採取できるようになります。

  • 最終更新:2016-03-29 22:25:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード