機能持ちブロック FBS

魔力抽出炉

解読済みの書物から魔力を抽出します。
抽出できる魔力の基本量は、古書と魔導書で異なります。
また、抽出できる魔力の量は、その書物の適正魔術レベルと、魔導書であれば残りの使用回数によって増えます。
抽出した魔力は1000mbごとにバケツに入れて持ち運べます。
また、IR3の流体パイプでも搬出が可能です。

魔力充填炉

抽出した魔力を魔導書へ充填します。
充填により、魔導書の残り使用回数が回復します。
充填1回あたりの消費魔力量は、その魔導書の適正魔術レベルに比例します。

また、稀に充填に失敗し、セットされていた魔導書がズタボロになり魔法が使えなくなります。

魔術師の作業台

魔力を用いて、魔術的なアイテムをクラフトする作業台です。
スタッフやチャームなどをクラフトすることができます。

焚き火

設置した状態で火打石を使うことで,しばらく光源になるブロックです.
火が点いている状態で右クリックするとGUIが開きます.
GUIでは,大きなスロットに[MCE]not for saleと表示されないアイテムまたはエンチャントの本を置くことで,アイテムを焼却することができ,焼却アイテムの売価に応じた経験値が手に入ります.
また,エンチャントの抽出を行うことも可能です.

(beta1.2.0より)
焚き火の周囲で放たれた矢は自動的に火矢となります。
焚き火に触れたエンティティは炎上します。
焚き火の周囲でアイテムを食べると、同じ効果が近くにいるプレイヤーにも反映されます(たぶん)

  • 最終更新:2016-04-02 20:01:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード